「夢の扉」+産業科学などの情報ブログ。

スポンサーリンク

「光触媒」カビ、食中毒、菌やウイルスを、99.9%撃退してしまうという驚きの技術鉄加工業・フジコー山本厚生社長【夢の扉+】2013年6月23日


米食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)は14日、カキなどの韓国産貝類について、ノロウイルスに汚染されている恐れがあるため食品業者やレストランに販売や提供をしないよう勧告した。カキのほかアサリ、ムール貝、ホタテ貝も含まれ、生鮮品だけでなく冷凍、缶詰も対象となる。

 ノロウイルスの感染源は感染者のふん便などで、主な症状には吐き気や嘔吐(おうと)、胃けいれんなどがある。脱水症状で医療機関での治療が必要になる場合もある。
 FDAによると、韓国貝類衛生プログラム(Korean Shellfish Sanitation Program、KSSP)を評価したところ、米国の貝類衛生プログラムの基準を満たしていないことが判明したという。
 FDAは、KSSPについて不十分な衛生管理や陸上の汚染源管理の不徹底、貝類養殖水域でノロウイルスが検出されたことなど「著しい欠陥」があったとした。米国では2011年に韓国産カキによるノロウイルス感染例が報告されているが、今年の感染報告はまだない。

 一方、台湾の保健当局も15日、韓国産カキの検査を強化したと発表した。台湾ではここ数週間で韓国産カキによる食中毒が少なくとも62件、報告されている。米国市場で韓国から輸入した貝類が占める割合は小さいが、台湾では輸入カキの3分の1が韓国産だ。


夢の扉+
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/
2013年6月23日(日) 18時30分〜19時00分
カビの繁殖、食中毒、集団感染…。
これらの原因となる菌やウイルスを、99.9%撃退してしまうという驚きの技術が生まれた。
そのヒミツは、太陽や蛍光灯などの光を当てるだけで、強い殺菌力を発揮する「光触媒」。
それを、タイルやボードなどの材料に、独自開発した「溶射技術」で密着させ、光触媒の分解・殺菌機能を最大限高めることに成功したのが、製鉄加工業・フジコーの山本厚生社長とその技術者たちだ。
開発の道のりは、容易ではなかった。溶射の熱で光触媒が溶けてしまう。
研究費用だけがかさみ、会社は赤字にー。
だが、役員から「研究をやめるべき」との批判が浴びせられても、山本は諦めなかった。
『新しい技術を生み続けることが、社員を守ることにつながる』この技術開発に対する山本の強い信念は、社員をリストラせざるを得なかったつらい経験から生まれていたー。


【冬は換気がつらい… においがこもった部屋の消臭方法】
換気しなきゃいけないとわかっていても、寒い日に窓を開けて換気するのは勇気がいるもの。冬場は換気不足から来る、部屋のにおいが気になるものです。そこで部屋のにおいをすっきりとる、いろいろな方法をご紹介したいと思います。

■トイレのにおい消しには、マッチで
トイレのにおい消しは、マッチをすって火を燃やすだけで効果的です。マッチの成分であるリンが燃えることで、トイレの悪臭の原因と結びついて消臭作用が起こります。

■茶がらを灰皿で燃やす
乾燥させた茶がらを灰皿の上で燃やすと、部屋の脱臭効果があります。お茶に含まれている成分が、においの原因である物質と結びつきやすいため、消臭効果があるのです。また、湿った茶がらをフライパンでいれば、台所のイヤなにおいも消臭することができます。火には十分注意して行ってください。

■生ごみ用ゴミ箱の底に、粉末クレンザー
部屋のにおいをとるには、においの元を絶つのが一番です。粉末クレンザーを多めにゴミ箱の底にしいておけば、生ごみから出てきた水分をそのまま吸収してくれ、さらにイヤなにおいも吸収してくれます。また掃除する時にも、そのまま洗えて便利です。

■部屋のにおいをもとから絶つ!灰皿にコーヒーかす
家族にタバコを吸う人がいる場合、灰皿にコーヒーかすを敷いておくと効果的です。コーヒーかすの中でたばこを消すと、吸い殻から出るにおいが消え、消す時にコーヒーのよい香りがします。また部屋の消臭にもコーヒーかすが役立ちます。

■光触媒の人工観葉植物を置く
人工観葉植物で消臭機能を重視したものが販売されています。光触媒という素材が太陽光にあたると、空気中のにおいの元と反応して、分解してくれるそうです。また、鉢に消臭効果のあるものを使い、土の上に消臭効果のあるものを乗せておけば、さらに効果的です。

■電球に香水をつける
部屋に香りをつける方法です。電球を拭くときに香水をつけた布で拭くだけで、掃除と部屋の香りづけが同時にできます。あたたまった電球から、香水のよい香りが部屋中に広がります。


スポンサーリンク

web analytics

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。