健康関連: 「夢の扉」+産業科学などの情報ブログ。

スポンサーリンク

12年前272kgもあった超巨漢の加藤大…今何をしているのか?仰天スタッフが訪ねた 【ザ!世界仰天ニュース】2015年6月3日

かつて「世界で最も太った人間」としてギネス世界記録(Guinness World Records)に認定されたメキシコ人男性のマヌエル・ウリベ(Manuel Uribe)さんが、48歳で死去したと医療関係者が26日、明らかにした。ウリベさんは最も重かった時、体重が597キロもあった。
報道は死因を不整脈と伝えている。メキシコ北部モンテレー(Monterrey)の大学病院関係者はAFPの取材に、下肢の体液喪失も死因の一つだと指摘した。
ウリベさんは2007年にギネス世界記録で世界一、重い人類に認定された後にダイエットを開始。394キロまで減量に成功した。
だが今月2日、体調を崩して病院に搬送されていた。その際、歩くことができないウリベさんは、クレーンを使って自宅から外に出された。
ウリベさんは2008年に結婚した時にも、クレーンで運び出されて挙式会場まで移動した。式の様子は米国のテレビ局が放映した。
メキシコでは成人の71%、子どもの約30%が体重過多または肥満状態にあり、米国に並ぶ肥満大国の1つに数えられている。

ザ!世界仰天ニュース  体重263キロ…超巨大女性が衝撃の大変身SP
http://www.ntv.co.jp/gyoten/index1.html
2015年6月3日(水) 21時00分〜21時54分
今夜は巨漢スペシャル▽12年前に出会った超巨漢の加藤大…今何をしているのか?仰天スタッフが訪ねた
12年前、仰天ニュースに登場した加藤大。
272kgもあったが彼もダイエットを決意
下関から北海道まで歩く旅など苦労して痩せていった彼にも朗報が!

【ダイエット!】
ダイエットしてます。フィトネスDVD で、でも痩せない
です(._.)
ランニング五キロもやってたときあるのですが、
疲れを貯めてしまって、やめてしまいました。
中年になると難しいですね。
コレをやってます(*^^*)


スポンサーリンク

web analytics

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。