赤ちゃんがピタッと泣き止む『未来型ベビーベッド』九州大学 大学院芸術工学研究院 藤 智亮 (ふじ ともあき)【動画】【夢の扉+】2012年9月9日: 「夢の扉」+産業科学などの情報ブログ。

スポンサーリンク

赤ちゃんがピタッと泣き止む『未来型ベビーベッド』九州大学 大学院芸術工学研究院 藤 智亮 (ふじ ともあき)【動画】【夢の扉+】2012年9月9日


浅草・浅草寺で25日、子どもの健康を願う「泣き相撲」が開催され、約100人の1歳未満の赤ちゃんが泣き声を競い合った(2010年4月25日撮影)。

夢の扉+
2012年9月9日
泣く子も黙る!『未来型ベビーベッド』 

赤ちゃんが、科学的に泣き止むという『未来型ベビーベッド』
なんと、泣いている赤ちゃんをベッドに寝かせると…ピタッと泣き止む!というのだ。
この夢のようなベッドを研究開発したのが九州大学 大学院芸術工学研究院 藤 智亮(43歳)
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/teacher/detail?tid=35&cid=145
開発のきっかけは、藤自身の育児体験。
娘の激しい夜泣きに、精神的に追い込まれた。
『子育て世代を、過酷な育児労働から救いたい!』、『少子化対策の一助に!』と、藤は、機械工学で挑んでいく。
そして、藤は7年の歳月を経て、ついに“1.8秒の揺れの神秘”を発見した。
現在、さらなる効果アップを狙って、藤が着目するのが”究極の「音」”。
大人にとっては騒音でしかない意外なあの音で、赤ちゃんが一瞬でピタッと泣き止む!?

【おや不思議! ギャーギャーの赤ちゃんがピタッと泣き止むノートリアス・B.I.G.のラップ。】
ヒップホップのドンガッ、ドンガッといった重量感あふれるビートが、人のハートに「安らぎを与える」と考えたことはなかった。だが一部の赤ちゃんにとっては、意外な効果をもたらす音楽であったようだ。
英『デイリー・メール』電子版が今、『赤ちゃんがあっという間に泣き止むラップ』という投稿ビデオについて報じており、大変な話題となっている。
米コネチカット州に暮らす、デイヴさんという名のパパが投稿したその赤ちゃんビデオ。どうにも機嫌が悪くギャーギャー泣く娘のレイチェルちゃんをパパは懸命にあやすが、ノートリアス・B.I.G.の “Hypnotize” という曲が流れると、その子はポカンとした顔になり、泣くのを止める。音楽を止めればまた泣き出し、再びスイッチをオンにするとピタッと静かに。見事にこれが繰り返されるのだ。レイチェルちゃんはもうすぐ2歳だが、パパのデイヴさんはこの珍現象についてこう語っている。
「初めての赤ちゃんでしたから、泣かれるととにかく辛くて私たちはどんなことでも試していました。面白い顔をして見せたり、音楽がいいんじゃないかと思ってロック、レゲエ、ラップ、ジャズ、ブルースと何でも聴かせました。するとこれ、ズバリこの曲が効いたんです。」
「とにかくよく泣く子で、この曲を100回も再生したと思います。泣き止ませるためなら1000回も覚悟でしたが、好みの曲がどんどん増えて行きましたよ。ノートリアス・B.I.G.を卒業すると、Jay-Zの “H to the Hizzo” にイイ反応を示していましたね。」
現在もう一人赤ちゃんが誕生したというファミリーだが、その子が何の曲で泣き止むのか、夫妻はあれこれ実験中だそうだ。どうしても泣き止まない赤ちゃんに、頭を抱えておられる親御さん。ズンドッ、ズンドッ、ドンガッ、ドンガッのビートにおじいちゃま、おばあちゃまが何と言おうが、泣き止ませたモン勝ちである。試しにラップを聴かせてみませんか?
Notorious B.I.G. ( Biggie Smalls ) - Hypnotize [OFFICIAL MUSIC VIDEO - BEST QUALITY ON YT]




スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

web analytics

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。