『赤色立体地図』精密3D航空測量・アジア航測株式会社・千葉達朗【夢の扉+】2012年8月26日: 「夢の扉」+産業科学などの情報ブログ。

スポンサーリンク

『赤色立体地図』精密3D航空測量・アジア航測株式会社・千葉達朗【夢の扉+】2012年8月26日


活地球上でいん石によるクレーターを見つけることは非常に困難とされており、これまで発見されたのは175個にすぎない。これに対し、カナダ・アルバータ大学(University of Alberta)のクリス・ハード(Chris Herd)准教授は25日の地質学会誌「ジオロジー(Geology)」上で、ささいな手掛かりからでも新たに数百か所以上のクレーターの位置を特定することができるコンピュータープログラムを発表した。

 月と火星の観測結果によると、10年ごとに小規模ないん石1つが地球に衝突すると予測されている。例えば、火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤー(Mars Global Surveyor、MGS)に搭載されているカメラ(Mars Orbiter Camera、MOC)は、1999年以降、火星でのいん石の衝突を少なくとも20回観測している。

 だが、地球上で確認されている175個のクレーターのうち、直径100メートル未満のものはわずか5個で、1万年以内にできたものは10個に満たないという。

 ハード准教授は2007年、新たなコンピュータープログラムを用いて、カナダ・アルバータ(Alberta)州エドモントン(Edmonton)の約200キロ西にあるホワイトコート(Whitecourt)近郊の航空測量写真から樹木や枝葉を取り除き、小規模なクレーターを発見した。

 この航空測量写真は、3D地図技術を使って森林管理企業によって撮影されたもので、樹木などを取り除いた結果、直径36メートルのお椀型のクレーターが発見されたという。このクレーターは1100年前のもので、カナダで最も新しいクレーターだということが確認された。

夢の扉+
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/
2012年8月26日

活断層も溶岩流も可視化!精密な地形を3次元で表現する『赤色立体地図』
〜独自開発の新技法を防災計画に活用し日本列島を守りたい!〜
アジア航測株式会社http://www.ajiko.co.jp/ 総合研究所 技師長 千葉達朗(55歳)

航空レーザー計測で得られたデータを、1枚の地図上に3次元的に見せる新たな地形表現方法『赤色立体地図』を開発した。

三原山の噴火に悩む伊豆大島には立体模型地図が設置され、溶岩の流れの予想を可能にした。

さらに、『赤色立体地図』は、なんと古墳の調査にも寄与することとなる。(下の記事参照)【卑弥呼の墓?の3Dレーザー計測地図】


『この地図が防災計画の未来に大きな意味を持つー』 そう確信する千葉の技術に、日本中が注目している。


そんな千葉の新たな挑戦の地は、東日本大震災で大きな被害を受けた地元・宮城県石巻。

赤色立体地図を作り、震災前後で故郷がどのように変化したかの解析に挑む。


【卑弥呼の墓?の3Dレーザー計測地図】 [2012/06/06]
邪馬台国の女王、卑弥呼(ひみこ)の墓との説もある奈良県桜井市の「箸墓(はしはか)古墳」について、同県立橿原考古学研究所は上空からの3次元(3D)航空レーザー計測による詳細な赤色立体地図を作成し、公表した。

箸墓古墳は3世紀中ごろから後半にかけて造られたとみられる、全長約276メートルの最古級の大型前方後円墳で、現在は宮内庁指定の陵墓として研究者などの立ち入りが制限され、樹木に覆われている。古墳の測量図としては、大正年間に作られたものしかなかった。 同研究所は4月に、航空測量会社「アジア航測」(本社・東京都)の協力を得て、高度500メートルのヘリコプターからレーザー光を毎秒40万発発射しながら、古墳上空を井桁(いげた)状に飛行し、計測図を作成した。

その結果、これまで後円部が5段構造、前方部が4段構造と考えられていた同古墳は、前方部は3段からなり、前方部側面には無いとされていた段築も存在することが分かった。また後円部には、これまでの測量図では分からなかった、墳頂部の円丘を囲むように環状の高まりのあることも確認できた。

このほか、同県天理市にある全長約230メートルの前方後円墳「西殿塚(にしとのづか)古墳」(宮内庁管理)についても同じ計測を行った。丘陵斜面に南北を主軸に造られた同古墳は、これまで後円部が東側3段・西側4段、前方部が東側1段・西側2段と見なされていたが、今回、後円部・前方部とも東側4段、西側は張り出しを含めて5段となる構造であることが明らかになったという。


スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

web analytics

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。